弁護士等紹介ATTORNEYS PROFILES

岸 聖太郎SEITARO KISHI

労働とは生活手段をつくり出す人の活動であり、人々の生活と密接不可分のものですが、近年、経営・労働を取り巻く環境は大きく変化し、法改正の動きも活発化する中、労働紛争はますます多様化・複雑化の一途を辿っているように感じられます。
人事労務分野を専門とする弁護士として、企業側の立場から、法的な視点でのアプローチは勿論のこと、当該紛争の本質に目を向けた事案の解決を心掛けて参ります。
皆様のご信頼にお応えできるよう日々研鑽を重ねて参りますので、宜しくお願い申し上げます。

経歴

2009年
慶應義塾大学法学部法律学科 卒業
2011年
慶應義塾大学法科大学院 修了
新司法試験合格
2012年
司法修習終了(新第65期)
弁護士登録(第一東京弁護士会)
2013年
石嵜・山中総合法律事務所入所

著書・論文等

  • 『懲戒処分の基本と実務』(中央経済社・2019年・共著)
  • 懲戒権行使の法律実務〈第2版〉』 (中央経済社・2013年・共著)
  • 「懲戒権行使の境界線」 (労働新聞連載2016年7月~12月)

お問い合わせ

ページトップへ