事務所沿革HISTORY

昭和59年8月
石嵜信憲弁護士が神田司町において、秘書の黒部尚子とともに個人事務所「石嵜信憲法律事務所」を開設
平成5年11月
福岡ビルに移転
平成10年4月
山中健児弁護士が入所
平成14年11月
福岡ビルの6階(ワンフロア)へ移転
平成23年4月
事務所名を「石嵜・山中総合法律事務所」に改称
平成25年1月
福岡ビル8階に弁護士執務スペースを増設
平成26年5月
福岡ビル8階に会議室を増設
平成31年1月
「石嵜・山中総合法律事務所」の経営体制を組合組織に変更

お問い合わせ

ページトップへ