著書・論文

Publications

就業規則の法律実務〈第4版〉 [中央経済社]

新規 限定正社員就業規則、ストレスチェック制度実施規程、特定個人情報取扱規程ほか
改訂 給与規程、育児休業規程、介護休業規程ほか
すぐに使える規程例・書式例と実践的解説、職場の根幹たる「就業規則」のすべてがわかる!

第1編 就業規則総論
 序章  雇用社会における就業規則の意義
      〜就業規則の過去・現在・将来
 第1章 就業規則の作成・届出義務
 第2章 就業規則の記載事項
 第3章 就業規則の意見聴取義務
 第4章 就業規則の周知義務
 第5章 労働条件を規律する規範の効力関係
 第6章 就業規則と労働契約の内容の関係
第2編 就業規則条項別解説(就業規則本則、給与・年俸制・退職金規程)
第3編 各種規程例等概説(管理職就業規則・限定正社員就業規則・非正規社員就業規則)
第4編 付属規程例等概説

労働者派遣法の基本と実務[中央経済社]

実務対応を踏まえた派遣法の逐条解説
労働者派遣の法的位置づけや改正の歴史もコンパクトにわかる!

第1部 労働法と労働者派遣
第1章 労働法における労働者派遣法の位置づけ
第2章 非正規社員に位置づけられる派遣社員
第3章 労働者派遣
第2部 労働者派遣法の逐条解説
第1章 はじめに(派遣法を理解するためのポイント)
第2章 総 則
第3章 労働者派遣事業の適正な運営の確保に関する措置
第4章 労働者派遣契約(派遣労働者の保護等に関する措置①)
第5章 派遣元事業主の講ずべき措置等(派遣労働者の保護等に関する措置②)
第6章 派遣先の講ずべき措置等(派遣労働者の保護等に関する措置③)
第7章 労働基準法等の適用に関する特例等(派遣労働者の保護等に関する措置④)
第8章 雑 則
第9章 罰 則
第10章 平成27年改正派遣法附則
第3部 行政指導等の実施状況

労働条件変更の基本と実務[中央経済社]

経営環境が変化したとき労働者との契約内容を適法に変える手続がわかる!

第1章 労働条件の設定と変更
第2章 労働条件の不利益変更と判例法理
第3章 労働条件変更の実務手法・その1(労働組合が関係しない場合)
第4章 労働条件変更の実務手法・その2(労働組合が関係する場合)
第5章 賃金制度の変更
第6章 退職金・企業年金の変更
第7章 労使慣行の是正・破棄
第8章 賞与の減額・不支給
第9章 福利厚生の廃止・変更
第10章 労働時間制度の変更
第11章 役職定年制の導入
第12章 休職規定の変更
第13章 その他の労働条件変更
第14章 有期契約労働者の労働条件変更
第15章 労働協約の役割

配転・出向・降格の法律実務〈第2版〉[中央経済社]

海外赴任の労務がさらに充実
グローバル誌上を生き残るため人材活用の方法として、転勤・出向を捉え直す!

序章
第1章 人事・労務管理
第2章 転勤
第3章 職種変更
第4章 出張
第5章 出向
第6章 グループ経営と出向
第7章 転籍
第8章 グローバル企業における人事異動(海外出張・転勤・出向)等
第9章 会社分割と出向・転籍
第10章 昇進
第11章 昇格
第12章 降格
最終章 最高裁の役割と人事の行方

速報ガイド平成27年 派遣法改正の基本と実務[中央経済社]

基本構造を押えながら改正をコンパクトに理解!

第1章 労働法とは
第2章 旧派遣法
第3章 平成27年改正派遣法
 第1節 改正の経緯
 第2節 平成27年改正派遣法の概要
   1 平成27年改正派遣法における派遣労働の基本的位置づけ
   2 労働者派遣事業の許可制一本化
   3 労働者派遣事業の期間制限
   4 特定有期派遣労働者等の雇用安定措置
   5 キャリアアップ措置等
   6 その他の改正法の内容
   7 平成27年改正派遣法の主な構造
   8 平成27年改正派遣法附則
第4章 同一労働・同一賃金推進法

非正規社員の法律実務〈第3版〉 [中央経済社]

改正パートタイム労働法・有期労働契約に関する特別措置法に対応!
非正規社員の説明がさらに充実した第3版!

序章 人材利用のあり方をめぐって
第1章 多様化する人材利用とその法的問題点
第2章 共通して適用される労働関連法規
第3章 多様化する人材利用における人事労務管理のあり方
第4章 基本となる正社員の労務管理
第5章 有期契約労働者の労務管理
第6章 常用型非正規社員の労務管理の基本的な考え方
第7章 パートタイマーの労務管理
第8章 フルタイマーの労務管理
第9章 高年齢者の労務管理
第10章 アルバイト・フリーター
第11章 契約社員(専門能力者)
第12章 労働者派遣
第13章 業務処理請負(業務委託)
第14章 個人業務委託
第15章 外国人労働者
最終章 各労働力の比較検討

労働行政対応の法律実務[中央経済社]

労働行政のしくみ・行政指導の実態がわかる
労働法の趣旨や違反事例、判例、行政官庁へのヒアリングから分析!

第1章 労働法
第2章 労働基準法
第3章 最低賃金法
第4章 労働安全衛生法
第5章 労働者災害補償保険法
第6章 雇用対策法
第7章 職業安定法
第8章 労働者派遣法
第9章 障害者雇用促進法
第10章 高年齢者雇用安定法
第11章 雇用機会均等法
第12章 パートタイム労働法
第13章 育児・介護休業法
第14章 専門的知識等を有する有期雇用労働者等に関する特別措置法案
第15章 助言・指導及び勧告等の方法・手順に関する情報公開請求

健康管理の法律実務〈第3版〉 [中央経済社]

安定した企業活動のためにいかに職場環境を整備するか
法的観点から健康管理の実務を徹底解説!

序章 従業員の健康管理にあたって
知識編
第1章 健康管理に関する憲法・法律・判例法理
第2章 精神障害と発症リスクの基礎知識
実務対応 予防編
第1章 健康な人材の採用が健康管理の大前提
第2章 健康診断における実務対応
第3章 メンタルヘルスケアによる実務対応
第4章 労働時間管理の実務対応
第5章 配置(労働の質等)管理の実務対応
第6章 職場環境(人間関係等)管理の実務対応
実務対応 事後編
第1章 精神障害を発症してしまったら
第2章 私傷病により休職させる際の留意点
第3章 業務災害と認定されたら
第4章 病気の従業員に対する解雇と退職

賃金規制・決定の法律実務 [中央経済社]

賃金に関する法規制を網羅的に解説し、決定の実務にまで踏み込んだ意欲作!人事労務担当者・弁護士・社労士の必携書

第1章 労働の対価としての報酬・賃金総論
第2章 賃金に関する労基法の各規則の説明(1)
第3章 賃金に関する労基法の各規則の説明(2)
第4章 賃金に関する労基法の各規則の説明(3)
第5章 賃金体系論
第6章 賃金決定と人事制度
第7章 経営難と賃金切下げ(不利益変更)
第8章 非正規社員の賃金
第9章 裁判官協議会における協議内容に対する当職見解
第10章 賞与
第11章 退職金
第12章 企業年金
第13章 個別論点説明

個別労働紛争解決の法律実務 [中央経済社]

個別労働紛争の理論[労働契約法/労働審判法]と
実務[紛争予防/解決のポイント]を徹底解説!!

第1章 はじめに
第2章 個別労働関係紛争解決促進法
第3章 労働審判法
第4章 労働契約法
第5章 個別労働紛争解決機関
第6章 解決機関での利用・解決状況とその対応策
第7章 「合同労組」
第8章 個別労働紛争の予防・解決のキーワード

労働契約解消の法律実務〈第2版〉 [中央経済社]

震災時の労働契約解消・休業にも言及!
最新の判例・実務を織り込んだ「労働契約解消」定番書の改訂版!!

第1編 労働契約の解消
 序章  労働契約解消総論
 第1章 退職
 第2章 正社員の普通解雇
 第3章 休職期間満了
 第4章 正社員の整理解雇
 第5章 事業の再構築と従業員の転籍・解雇
 第6章 正社員の懲戒解雇
 第7章 採用内定者の内定取消し・試用社員の本採用取消し
 第8章 パートタイマーの労働契約解消
 第9章 期間雇用者の労働契約解消
 第10章 高年齢者雇用と労働契約解消
 第11章 アルバイト・フリーターの労働契約解消
 第12章 契約社員の労働契約解消
 第13章 女性・障害者・外国人労働者の労働契約解消
第2編 派遣・業務処理請負に関する契約解消
 第1章 他人が雇用する労働力利用と契約解消
 第2章 企業と直接業務委託契約を締結した個人との契約解消
第3編 労働契約の解消に係る紛争解決手続
 第1章 行政による紛争解決手続
 第2章 司法による紛争解決手続

懲戒権行使の法律実務 [中央経済社]

経歴詐称 遅刻・早退,欠勤 成績不良 協調性不足 命令違反 暴行・脅迫 リベート セクハラ パワハラ 内部告発 飲酒運転 痴漢行為 副業 借金・・・・・・・・・
どのような判断の下に、いかに懲戒権を行使すべきか
基礎知識から実務ポイントまで解説した人事労務担当者の必読書!

第1章 懲戒に関する基礎知識
第2章 懲戒の種類と実務のポイント
第3章 企業内における従業員の行為と懲戒
第4章 従業員の企業外非行と懲戒

労働時間規制の法律実務 [中央経済社]

多様化する働き方への対応は、時間管理がポイント!
労働時間規制の経緯から実務対応まで労働法務の第一人者が詳解

第1編 総論
第2編 各論
 第1章 労働時間規制の主な法改正過程
 第2章 労働時間と最高裁判例
 第3章 労基法32条の労働時間
 第4章 1ヵ月単位の変形労働時間制
 第5章 フレックスタイム制
 第6章 1年単位の変形労働時間制
 第7章 1週間単位の非定型的変形労働時間制
 第8章 休憩
 第9章 休日
 第10章 時間外・休日・深夜労働
 第11章 事業場外労働〜把握困難な労働時間
 第12章 裁量労働制
 第13章 年次有給休暇の管理
 第14章 適用除外者
 第15章 労働時間規制と女性労働
 第16章 労働時間規制と年少者,育児・介護を担う労働者
 第17章 労働時間規制とパートタイマー・フルタイマー・派遣労働者等
第3編 個別論点

実務の現場からみた労働行政 [中央経済社]

会社が黒字でなければ、社員は守れない 。
社員の信頼がなければ、会社は生き残れない。

第1章 会社が生き残るためには何が必要か
第2章 労働基準法の理解が問題解決のカギ
第3章 サービス残業問題と実務対応のポイント
第4章 偽装請負問題と業務委託の適正化
第5章 名ばかり管理職の問題と実務対応のポイント

管理職活用の法律実務 [中央経済社]

「管理職」を適正に処遇してこそ会社は伸びる。管理職の法的位置付けから労務・健康管理の実務までを徹底解説。

序章 管理職総論
第1章 労働法とは何か
第2章 労働基準法上の管理職〜「監督若しくは管理の地位にある者」
第3章 労働組合法上の管理職〜「監督的地位にある労働者」
第4章 日本の人事と管理職の位置づけ
第5章 労働基準監督官の指導・勧告に対する実務対応
第6章 管理職の権限と責任
第7章 管理職の採用と労務管理
第8章 管理職の健康管理
第9章 管理職に対する教育研修
第10章 執行役員
第11章 今後の管理職に求められる役割と企業の課題

業務委託活用の法務ガイド〈第2版〉 [中央経済社]

第1章 偽装請負が社会に提起した問題
第2章 労働法・判例法理に関する基礎知識
第3章 雇用社会の変遷と人材利用の変化
第4章 派遣・業務委託の区分
第5章 偽装請負の適正化〜適正業務委託以外の対応策検討〜
第6章 適正業務委託の将来性〜日本に物づくりを残すために〜
第7章 2009年問題への対応
追記 現在の経済状況における2009年問題

新改訂 人事労務の法律と実務 [厚有出版]

序章 近年の労働法改正の視点
第1章 労基法の基礎知識
第2章 正社員の雇用 採用・内定・試用・身元保証
第3章 労働契約の展開 出勤・転勤・職種変更・転籍・出向・海外出張・海外派遣
第4章 労働契約解消 辞職・合意退職・解雇
第5章 労働条件 その1 賃金・賞与・退職金
第6章 労働条件 その2 労働時間・休憩・休日・年次有給休暇
第7章 労働契約・就業規則・労働協約・労使協定・労使慣行
第8章 企業秩序と懲戒
第9章 女性労働者の労務管理
第10章 セクシュアル・ハラスメントと企業秩序
第11章 育児・介護休業法
第12章 労働災害
第13章 非典型社員の雇用 期間雇用労働者・パート・契約社員・社外労働者・外国人
第14章 人事労務における個人情報知合おう
第15章 管理・監督者

労働ビッグバン下における非正規社員の有効活用[労働新聞社]

序章 雇用社会の今日的状況
第1章 労働法の観点から考える労働者の「雇用と賃金」、「安全と健康」
第2章 労働契約の観点から考える労働者の「雇用と賃金」、「安全と健康」
第3章 就労の多様化が与えた影響
第4章 偽装請負からみる雇用社会の問題点
第5章 外部労働力(派遣・業務委託)の有効活用
第6章 直雇用非正規社員の有効活用
第7章 改正パート労働法解説

立法プロセスから読み解く労働契約法 [中央経済社]

1 総論
2 条文解説
1 総則
2 労働契約の成立及び変更
3 労働契約の継続及び終了
4 期間の定めのある労働契約
5 雑則

労働審判法 [労働新聞社]

使用者側代理人から見た労働審判制度

第1章 労働審判制度創設の背景及び経緯
第2章 労働審判制度の概要とその活用

労働法制からみた日本の雇用社会 [日本総研ビジコン]

日本型雇用システムの再構築

第1章 象徴的な出来事
第2章 雇用契約の法理と終身雇用制
第3章 「食える賃金」
第4章 長期安定雇用の法的根拠
第5章 硬直的雇用システムに仕組まれた変動装置
第6章 能力・仕事・賃金
第7章 少子・高齢化の衝撃
第8章 労働法制のパラダイム転換
第9章 日本型雇用システムの行方

労働関係ADRに必要な「民法」を学ぶ [日本法令]

実務の現場で実際に使える民法の基本的知識がマスターできる、労働問題に携わる人のための新しい民法入門書。

第1講 意思表示の無効・取消
第2講 契約自由と公序良俗
第3講 契約自由と信義則・権利濫用
第4講 雇用契約関係の成立・解消 -申込と承諾の法的理解-
第5講 双務契約上の牽連性と雇用契約関係
第6講 民法上の役務提供契約と労働契約(その1 -雇用契約)
第7講 民法上の役務提供契約と労働契約(その2 -請負契約)
第8講 民法上の役務提供契約と労働契約(その3 -委任契約)
第9講 民法上の役務提供契約と労働契約(その4 -労働契約)
第10講 損害賠償(その1 -債務不履行責任と一般不法行為責任)
第11講 損害賠償(その2 -使用者責任)
第12講 損害賠償(その3 -工作物責任・製造物責任)
第13講 債権の譲渡・債務の引受
第14講 債権の消滅
第15講 民法と民事訴訟
第16講 代理・商業使用人(その1)
第17講 代理・商業使用人(その2)
第18講 消滅時効

有期労働契約をめぐる個別論点整理と実務対応 [日本法令]

改正労働契約法を中心とした有期労働契約に関する新たな法規制を徹底解説!これからの有期契約労働者の労務管理に必携の1冊。

第1章 非正規社員をめぐる法規制
第2章 有期労働契約をめぐる従来の法規制
第3章 有期労働契約をめぐる法改正と論点

労使紛争リスク回避のポイント
  〜雇用管理のリスクマネジメント〜 [労働調査会]

人事労務の管理担当者必携!
労使紛争のリスクが高い分野を徹底詳解!
改正労働契約法・派遣法にも対応!

第1章 労働契約の締結及び変更
第2章 賃金・労働時間
第3章 人事異動
第4章 懲戒・企業の情報管理・競業禁止
第5章 男女均等待遇・ハラスメント問題
第6章 退職・解雇
第7章 企業再編・外部労働力の利用
第8章 労働組合

あなたは労働者か事業者か
  〜その判断基準と人件費コスト削減の限界〜 [労働調査会]

個人請負の労働者性が争われた60裁判例を徹底網羅!
厚生労働省の示した最新の判断基準(労組法)も収録!!

第1章 個人請負の労務管理に関する法的な問題点とは?
第2章 請負人と労働者とを区別する基準とは?
第3章 個人請負契約書作成と実務運用のポイント

憲法・民法・刑法の基礎と実践労務相談 [労働調査会]

服務規律、メンタルヘルスケア、職務専念義務、公益通報者保護、セクハラ、解雇、競業避止義務など、人事労務担当者にとって喫緊の問題の解決方法も解説

第1 憲法、民法、刑法、労働法および判例法理の関係
1 日本の雇用社会と憲法、民法、労働法および判例法理の関係
2 民法と労働基準法の関係
第2 重要条文の説明
1 憲法
2 民法

PrivacyPolicy SiteMap

©Copyright 2011 ISHIZAKI & YAMANAKA All rights reserved.