弁護士等紹介 ≫ 橋村佳宏弁護士

Attorneys' Profiles

パートナー

橋村佳宏弁護士

経歴

2001年 早稲田大学政治経済学部卒業
2003年 早稲田大学大学院修士課程修了
司法試験合格
2005年 司法修習終了(58期)
弁護士登録(第一東京弁護士会)
石嵜信憲法律事務所入所
2013年1月 ヴァイスパートナー就任
橋村佳宏弁護士
2015年1月 パートナー就任

著書・論文等

有期労働契約をめぐる個別論点整理と実務対応』 (日本法令・2013年・共著)
賃金規制・決定の法律実務』 (中央経済社・2012年・共著)
労働時間規制の法律実務』 (中央経済社・2010年・共著)
『職場の労務トラブル解決ガイド』 (「ビジネス法務」2006年6月号)
▼ More

セミナー

「問題社員に対する実務対応コース」(日本経営協会主催)
「募集、採用、内定、入社をめぐる法的留意点と トラブル防止対策」(日本系絵協会主催)
「はじめての方にもわかりやすい労働基準法入門」(日本経営協会主催)
「パート、契約・派遣社員と業務委託をめぐる法律と対応策」(日本経営協会主催)
「労働時間管理をめぐる対応実務コース」(日本経営協会主催)
「管理・監督者になったら知っておくべき職場管理の労働法入門」(日本経営協会主催)
「成果を上げる労務管理の勘どころ 30」(労働調査会主催)
「問題社員、セクハラ・パワハラをめぐる法律と実務対応」(日本経営協会主催)
「メンタルヘルス不調者対応に関する法的留意点と実務」(長野県経営者協会)
「労働法実務セミナー」(四国生産性本部主催)
「パート・期間工・派遣・業務請負等の労務管理のポイント」(鳥取県経営者協会)
「メンタルヘルスへの対応−就業規則をめぐる法律実務」(日本新聞協会主催)
日経オンライン講座「管理者・人事労務担当者のための労働法入門」講師
企業内セミナー
▼ More

Message

2005年の弁護士登録以降、石嵜信憲法律事務所(現石嵜・山中総合法律事務所)において、一貫して労働分野を専門とする弁護士業務に携わってきました。
その間、顧問会社を中心とした日常的な法律相談、実務指導、企業内研修から、個別労働紛争に関する交渉案件、訴訟・仮処分・労働審判、集団的労使関係における実務指導、団体交渉、不当労働行為救済手続に至るまで、多くの実務経験を積んでまいりました。また、労働分野に関するセミナー・講演、執筆活動も併せて行っております。
時代の変化の速い昨今において、クライアントのニーズに合致したタイムリーかつ臨機応変なリーガルサービスを提供すること、現場を重視し、実務感覚の伴ったリーガルサービスを提供することを日々心がけて業務に取り組んでおります。

PrivacyPolicy SiteMap

©Copyright 2011 ISHIZAKI & YAMANAKA All rights reserved.